So-net無料ブログ作成

桜前線(4月10日)、宇治川派流と背割堤 [京の花名所]

文句なしの晴天。京都南部伏見の宇治川派流に十石舟が浮かぶ。桜はどこも満開となり、今年最後の花見だろう。木津川・宇治川・桂川の合流地点の土手=背割堤に続く桜も満開で人が人を呼び京阪八幡市駅からは続々と人が橋を歩く。堤の両端に桜は咲いている。人も多いが迫力ある桜並木」だ。また墨染寺は桜寺と言われて小さい境内が花で埋め尽くされていた。

背割堤

11041003淀川6 [].jpg  11041002淀川2b.jpg

11041003淀川3 b.jpg  11041003淀川5 [].jpg

宇治川派流

11041006伏見宇治川派流2b.jpg  11041005伏見宇治川派流b.jpg

11041006伏見宇治川派流3.jpg

墨染寺 桜寺という別名もあり墨染桜三代目も花をつけていた

日蓮上人の背中と桜(左)と上人も見つめる桜(右)

110410墨染寺b.jpg  110410墨染寺3 [].jpg

墨染桜3代目(左)と今咲き誇る墨染桜が上に伸びて太陽を受ける(左)

1104103代目墨染桜2 [].jpg  110410墨染寺2 [].jpg

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます